必然的にFXで利益が出た場合

これからのFX(外国為替証拠金取引)取引で稼いでいくためには知っておく必要があります。
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、初心に帰ってこちらで勉強してください。

 

FXというのは鉛筆一本から消しゴムまでを計上することができます。
また同じFXをしている仲間との打ち合わせ時の食事代などの経費、そしてセミナーへの参加料などといったものも必要経費として認められています。
これはかなり細かなことになりますが、FXにおきまして情報をプリントアウトした時も経費として認められます。
またプリントアウトをする時のインク代やプリント用紙代もFXにおきましては必要な経費となります。

 

FXの取引をしていて利益が出た場合におきましては、それは収入とみなされることから、必然的に税金が発生することとなります。
なのでいかにして税金対策をするかがFXでより利益を出すテクニックとなります。

脱毛器、今すぐ
http://www.powerlite.jp/
脱毛器ドットコム



必然的にFXで利益が出た場合ブログ:2019-10-02

一週間位前、実家の家族全員でスキーに出かけた。

祖母からはじまって、父と母、
おとうと夫婦と子ども、いもうと夫婦と子ども、
そしておれたち夫婦とむすめ。
総勢、14人の大旅行。

場所は、父の実家がある福井県の山の中。
小さい頃は、夏休みなどによく父の実家に家族で遊びに行った。

近年は全く行っていなかったから、
前にいつ訪れたか記憶にない。
恐らく、10年以上は経っているだろう。

雪に覆われた山道を、父の運転で進む。
昔もずっと父が運転してくれた道だ。
昔と違うのは、10人乗りの大きな車に家族が大騒ぎで乗っていること。

それは、人数が増えただけにとどまらない、
本当に大きな変化を感じるひとときだった。

思い返せば、その始まりは一昨年の夏にあった。
母が、一族みんなで旅行に行くと言い出したのだ。

最も忙しいおれの予定を聞くのもそこそこに、
母はおとうとと着々と計画を進めて、
その夏は、はじめて14人での大旅行が決行された。

その時は、まだ何かしらぎこちなかったところもあった気がする。
でも、それはとても楽しい旅行だった。
今思えば、家族の土壌が固まってきた証だったと
おれは思う。

昨年の夏は、予定通り、大家族旅行が、
まるで何年も行なってきた恒例行事のように行なわれた。

そして、クリスマスには、何の計画もなかったのに、
急にクリスマス会をやろうと声がかかり、また集まった。

スキーの話は、その時にでた話だったが、
母から予約をしたから予定を空けておくようにとの連絡が入ったのは、
年が明ける前だった。


ホーム サイトマップ